SERVICE

バッチフラワー

業務内容

バッチフラワー相談室の運営

バッチフラワーレメディ関連商品の卸販売

バッチフラワー資格取得講座

カイロプラクティック・整骨院、

その他施術院、医療機関などへの導入。

バッチフラワーって何?

バッチフラワーレメディは、心の平安を取り戻したり、否定的な感情に対処するための、野の花や草木などから作られた癒しのシステムで、イギリスの医師であり細菌学者でもあったバッチ博士によって1936年に完成されました。
花の持つエネルギーが、人々の魂に働きかけ、心のゆがみを整えて、穏やかにバランスを取り戻していくことを手伝ってくれます。
バッチフラワーは習慣性は全くありません。
赤ちゃんからお年寄りまで、また、妊娠している方や薬を飲んでいる方でも誰でも気軽に使えます。

どうやって使うの?

38種類のバッチフラワーから今の自分の心や感情、あるいは性格的にあてはまるものを選びます。
各2滴(レスキューレメディのみ4滴)を直接口の中に垂らすか、水または飲み物に入れて飲みます。
一日4回以上、お使いください。

どれくらい使ったらいいの?

2~3週間くらいを目安にしてください。反応には個人差があります。

何種類も一緒に使っていいの?

7種類まで一緒に使うことができます。その際、レメディは各2滴、レスキューレメディは4滴使います。(レスキューレメディは5種類のブレンドレメディですが、この時は、1つの完成されたレメディとして1種類にカウントします。)
jaJapanese